Restart!

Image
このブログを再スタートさせることになりました。

長編を作ろうとしたところに無理があったのかな、という反省のもと、以下のことを変更してのリスタートです。

*題名について
題名を、
"小説『にじゅうごぺすとりぃ』"
から、
"短編小説ブログ『にじゅうごぺすとりぃ』"
に変更しました。

*今までのテキストなどについて
今までのテキストは、「小規模な僕の失敗」として、訂正線をいれた状態で残しておこうと思います。そのうち何かの役に立つかも知れませんし。
予告編と登場人物表はにじゅうごぺすとりぃに置いてあります。

*「執筆についての思考」追加
小説を書くことってなんだろう。
そういう疑問自体、解決していません。
また、ブログで小説を公開していくということについて記録することも、後世の人たちに何かしら益するところがあるかもしれない。
という思いで、執筆に関することもちらほら書こうと思っています。

ブログという形式にこだわる理由は、
・記事という単位で扱えるということ
・コメントがあること
・トラックバックがあること
といったメリットを考えてのことです。
以前からホームページで作品を公開される方は多くおられたと思います。
ゆくゆくはそういう形でまとめることになるかもしれませんが、とりあえずはインディーズ作家が世間に小説テキストを公開する場として、このブログを運営していこうと考えています。

そのような奇特な遊戯につきあってもよいという方、これからどうぞよろしくお願いいたします。


知名度向上にご協力ください→にほんブログ村 小説ブログへ
2008年02月24日 | Comment(0) | TrackBack(0)

読み方についてのアドバイス

ウィンドウと文字の大きさについて
どのくらいの文字数で行を折り返したらいいのかについては個人差があると思われます。
このブログでは、ウィンドウの大きさに合わせてテキストが折り返されるようになっていますので、新聞のような激しい改行で読みたい場合は、お使いのブラウザのウィンドウの幅を狭めてご覧ください。
逆に、単行本のような長い文字列で読んでいきたい方は、ブラウザのウィンドウ幅を広げてご覧ください。
文字については読みやすい大きさがあるかと思います。ブラウザの文字拡大/縮小ボタンで調節してご覧ください。

続けて読むには
カテゴリーの「短編小説」をクリックすると、投稿された順番ではじめから一気に読むことができます。小説のみをお楽しみいただきたいときにご活用ください。
「月別で順番に読む」では、月ごとで、書いた順番に記事を読むことができるようになっています。こちらのほうは、「執筆についての思考」「運営ノート」、その他さまざまなコンテンツを、小説とあわせて時系列でお楽しみいただけます。ご活用ください。

コメント(感想)について
自由に、気ままに、遠慮なく足跡をつけていってあげてください。
「10点」などだけでもけっこうです。
「荒し」と「関係のない商業活動」以外は、どんなに辛辣な批判も受け入れるつもりです。

トラックバックについて
もしこの小説のワンシーンから、あるいは登場人物からインスピレーションが湧き、自分もふとブログに小説を書いてみたくなったようなときなど、引用したよというしるしに、トリビュートやインスピレーションの知らせに、トラックバックしてくださると嬉しいです。
あるいは作品についての批評をなされた場合も、トラックバックしてくださると嬉しいです。
なんらかの形で原文が昇華されている限り、引用は許可されています。

文字化け・不具合などありましたら、コメント欄にてお知らせ願えたらと思います。
知名度向上にご協力ください→にほんブログ村 小説ブログへ

謝辞

この短編小説ブログを運営するために、以下のサイト・サービス・ソフト・ハード等にお世話になっています。
この場を借りて、感謝の意を表したいと思います。

Image
まず、このようなブログを公開させて頂いているSeeSaa様に感謝したい。

HTML、スタイルシートの手変更作業については、とほほのWWW入門を参考にさせていただいた。
この優秀な辞書がなければ5倍以上の時間がかかっていたに違いない。

また、500kb以上のファイルの無料アップロード&ホストを許してくれているGeocities様にも感謝の意を表したい。

Image
サポートサイトにじゅうごぺすとりぃを置かせていただいているFC2様にも感謝の意を表したい。
以前頓挫した長編のほうの予告編などは、こちらのサポートサイトで見られるようになっている。

これらのツールを統合し、まとめあげてくれるのは我がMacintosh/iBookG4である。
この優秀な助手には、感謝の意は言わずもがなであろう。

最後に、このブログ小説を読んでくださった、あるいは読んで下さるであろう読者の方々へ。
貴重な時間をありがとう。
知名度向上にご協力ください→にほんブログ村 小説ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。